不足、もしくは過剰摂取によって薄毛を促進させる食べ物

MENU

不足、又は過剰摂取によって薄毛を促進させる食べ物

薄毛を促進させる原因の一つには、食生活が挙げられます。

 

不足・過剰摂取によって薄毛の原因となる食べ物とは?

  • 不足すると抜け毛の原因となる食べ物
  • 過剰に摂取することで抜け毛の原因となる食べ物

 

など、食べ物によって様々です。

 

その為、薄毛を予防・改善する為にもバランスの整った食生活を送ることが大切です。

過剰摂取によって薄毛の原因となる食べ物

薄毛の原因の一つとして
塩分の摂り過ぎが挙げられます。

 

塩分の強い食事は、高血圧を招き、腎臓の機能を弱らせます。

 

腎臓の機能が弱ると、体の循環は目に見えて悪くなり、結果として毛髪も抜けやすくなってしまうのです。

塩分の摂り過ぎは薄毛の原因

 

また、高血圧と円形脱毛症には有意な関係が証明されています。

 

日頃から減塩を心掛け、塩分の摂り過ぎには充分注意しましょう。

不足することで薄毛の原因となる食べ物

薄毛の原因の中には、栄養素の不足が原因となるケースもあります。

 

では、具体的にどのような栄養素が不足すると薄毛を誘発してしまうのでしょう?

 

亜鉛

点滴のみで栄養補給をしている患者に、しばしば脱毛が起こりますが、これは亜鉛が欠乏して起こると考えられております。

 

実際に点滴で脱毛を生じた患者に亜鉛を補給すると、脱毛はすぐに回復することから、亜鉛不足と薄毛は深い関係があることが立証されているのです。

 

亜鉛を多く含む食べ物には、
牡蠣豚レバー牛肉カニココアごまなどが挙げられます。

 

普段の食生活やおやつなどで積極的に摂られると良いでしょう。

 

鉄分

鉄分不足から起こる鉄欠乏性貧血の患者にも、脱毛が良く見られます。
この場合も、鉄を補給して貧血を治療すると、脱毛はたちどころに治るのです。

 

つまり、亜鉛同様、鉄分も不足することで薄毛を誘発するということが分かっているのですね。

 

鉄分を多く含む食べ物には、
豚レバー、鶏レバー、はまぐり、鶏卵黄、しじみ、ひじき、ココアなどが挙げられます。

 

こうした鉄分を多く含む食べ物を日頃から積極的に摂り入れると良いでしょう。

 

 

 

鉄も亜鉛も微量元素ですが、バランスの良い食事を心がけていたら不足することはありません。

 

しかし、バランスの良い食事を毎日摂るというのは、実は結構難しいことですよね。

 

その為、ついつい不足しがちな栄養素が出て来てしまうものですが、
亜鉛や鉄分が慢性的に不足してしまうと薄毛の原因となってしまいます。

不足することで薄毛の原因となる食べ物

 

食生活で摂るのは難しいという場合にはサプリメントなどを使って不足を予防されることをおすすめします。