薄毛に効く!発毛剤・育毛剤の使い方をチェック

MENU

薄毛に効く!発毛剤・育毛剤の使い方

薄毛対策として使われる発毛剤や育毛剤ですが、その効果を十分に発揮するためには使用前に頭皮を清潔にし、早めに使用し始めることで大きな効果を期待できます。

 

間違った使い方をしてしまったり、使用方法とは違う使い方をしてしまうと効果を得られない可能性も出てきますので注意して下さいね。

発毛剤・育毛剤の使い方

 

また使い方は
発毛剤や育毛剤に記されている使用方法に従い、
適切な期間、使用し続けることが大切
です。

発毛剤・育毛剤を使用する前の注意

髪は毛根部、つまり毛球がある部分から作られていますので、その部分に働きかけるように使用しなくては意味がありません。

発毛剤・育毛剤を使用する前は正しくシャンプーする

 

発毛剤や育毛剤を使用する前に、
まずは頭皮を清潔にする必要があります。

 

もちろん、頭皮をこすりすぎては傷をつけてしまうだけですので意味はありませんが、

 

指の腹で優しく頭皮をマッサージするようにシャンプーをして、充分にすすいで、タオルで頭皮の水分を充分に拭き取ってから発毛剤や育毛剤を使用します。

発毛剤・育毛剤の効果的な塗り方

発毛剤や育毛剤を塗るときも、決して爪は立てないように指の腹で頭皮をマッサージしながらすり込みます。

 

メーカーによって多少使用方法が異なることはありますが、

発毛剤・育毛剤の効果的な塗り方

 

■頭皮を清潔にすること
■優しくマッサージをすること

 

この2点はどんな発毛剤や育毛剤にも共通した使い方です。

 

浸透させるために、お風呂から上がったばかりの、頭部が温まっているときの使用が特にお勧めです。

いつから発毛剤・育毛剤を使用し始めるのが良い?

育毛剤は、毛母細胞が弱り切ってしまってからでは、効果がほとんどありません。

発毛剤・育毛剤はいつから使う?

 

その為、フケやかゆみの症状が現れた等
何らかの兆候が毛髪に現れたら、早めに使用を開始するのが効果的です。

 

つまり育毛剤は毛乳頭の活力が残っているうちに、刺激を与えることで活力を与える効果があるのです。

 

もし、若禿げ体質かもと思い当たることがあるなら、20歳前後から毛乳頭の活力が衰え始めますので、育毛剤を積極的に活用するようにしましょう。

 

もちろん、規則正しい生活とバランスのとれた食事を摂ることで、より効果は発揮されます

どの程度の期間、発毛剤・育毛剤を使用することができるの?

自分に合っていると考えられる発毛剤や育毛剤を選んだら、
それを長期にわたって使い続けることが大切です。

 

使い始めに大きな効果があったとしても、髪が直ちに元気に太くなるわけではありません。

 

その育毛効果は、まず毛母細胞を活性化させ、細胞分裂が活発になることで、皮下から生えてくる新たな部分を元気にさせるのです。

 

そのように考えると、
育毛剤もしくは発毛剤の効果が出てくるのに、少なくとも数週間が必要ということになりますね。

 

そしてその育毛剤や発毛剤の効果が目に見えてわかるまでには最低でも4〜6カ月は必要です。

 

その為、一つの育毛剤の効果を見極めるためには
最低でも6カ月は使った方が良いと言えます。

 

ですが、効果や効能が異なる二種類の発毛剤や育毛剤を切り替えながら使用してみるのも効果があります。

 

例えば、毛根への血行を改善して栄養補給を円滑にさせる効果がある育毛剤と、毛根そのものにエネルギーを与える育毛剤を2〜3カ月交代で使用してみるのです。

 

そうすると、同時に二種類の発毛もしくは育毛効果を得られることができます。

発毛剤・育毛剤を見極める期間

 

また、頭皮に発毛剤や育毛剤を塗布するついでに、
肩や首のコリをほぐすことも効果的
です。

 

東部に行く血流をスムーズにする効果と、心身の緊張が解きほぐされることでのストレス緩和の効果が期待できます。